▢「伴走活動」とは。

個別の必要性。様々な環境がひきこもり状態に影響を与えます。ひとつとして同じ状況なありません。概論でお話させて頂くだけでは事態改善が難しく、結果、ご本人やご家族までもが孤独・孤立になります。あくまで各論でしっかり考える支援でありたいと臨んでおります。

❷会員制のであること。会員様との活動は協働です。私共任せでの解決は難しく、ご本人と関わる方、ご家族様との協働で取り組ませて頂きます。お一人と取り組む時間にも限りがあります。訪問などの頻度が高まれば尚更です。しっかり個別で向き合う為に会員制(少数)で活動させて頂いております。また、会費を頂く形で活動の継続性を維持できております。

❸訪問前の準備(急に訪問できない)~訪問~外出同行など~次のステップまでを伴走支援と表現させて頂きました。