よくあるご質問

Q.ひきこもり本人の対象年齢はありますか?
A.要相談が前提です。概ね16歳~50歳代の『おとなの方』を対象と考えてます。

Q.訪問や相談回数に何か制限はありますか?
A.入会が前提にはなりますが、今の所特別な制限は設けておりません。
  その時の状態や必要性を共に確認しながら進めて参ります。

Q.入会後の退会方法を教えてください
A.退会理由は問いません。いつでもご自由に退会頂けます。
  (入会費は返却できませんが、月会費は調整させて頂きます)

Q. 相談や訪問のスケジールは決まったものがありますか?
A.活動の休日も含め、会員様からのご依頼を優先させて頂きます。その際は基本、ご予約を優先して進めて参ります。

Q.夜間の対応について教えて下さい。

A.休日対応と同じ考えになります。ひきこもりでお悩みの方にとって、予約や時間は関係ない事があります。極力、会員様の環境に応じた活動に努めさせて頂きます。

Q.訪問など、活動エリアはどの辺りまでになりますか?

A.活動範囲は会員様の状況に応じて一概には決めてません。活動範囲を広く考えた為に会員数を限定して動く体制に努めます。「四條畷市・大東市・守口市・枚方市・門真市・交野市」などの北河内地区から、「大阪市・東大阪市」「兵庫県・尼崎市・西宮市・伊丹市など」です。ご利用者の来所、居場所通所やこちらからの訪問活動を考えての設定です。要相談とさせてください。

Q.本人に自傷行為や家庭での暴力や暴言、不眠症などの症状がある場合、対応は可能でしょうか?

A.状態をしっかりお伺いすることから始めます。医療機関の紹介、同行対応を含めて活動をさせて頂きます。

Q.ひきこもりがある程度長い期間になり、精神障がいの症状がみられます。相談可能ですか?

A.もちろんです。私は医療行為はできません。みんなで時間をかけて話し合い、治療への勧めも含めて、皆が納得して進んでいければと思います。

厚生労働省HPの一部です。ご参照ください。

 https://www.mhlw.go.jp/seisaku/17.html